東海社会学会年報第7号 目次

 

特集Ⅰ 東日本大震災と社会的弱者Part2

市民としての共感と困難な現実に立ち向かう勇気…黒田 由彦(1)

震災遺児・遺児家庭支援の現状と困難…時岡 新(3)

震災・原発事故と生活保護/世帯…岩永 理恵(22)

シンポジウムコメント

東日本大震災から平時の社会のありようを考える…土屋 葉(38)

シンポジウム「東日本大震災と社会的弱者Part2」…丹下 厚史(41)

 

特集Ⅱ 企業都市研究の新地平を切り開く視座と実証

企業都市研究の新地平を切り開く視座と実証…年報編集員会(47)

産業グローバル化先進都市の変容と社会学…丹辺 宣彦(49)

トヨタと地域社会の現在…藤田 栄史(66)

外国人労働者からみる日本的経営…丹野 清人(83)

 

自由投稿論文

「教育から職業へ」の移行パターンに対する態度と離家・結婚に関する年齢規範意識…安藤 究(100)

 

市民活動報告

県外避難者たちの新たな一歩の「きっかけ」づくり…インディアン吉田(115)

 

研究例会報告

名古屋市中区長者町の「まちの再編」の実践…名畑 恵(121)

人口減少に向かってニュータウンはどうなるか…曽田 忠宏(127)

 

研究会活動紹介

ライフヒストリー研究会…門池 啓史、早野 実花、山口 博史(134)

 

大会自由報告

高校生アルバイトと貧困…小島 俊樹(138)

東日本大震災の津波被災地における「人口流出」の現状…矢口 陽一(140)

集落におけるあらたな資源管理組織の生成過程…谷川 彩月(142)

開発事業の記憶…浜本 篤史(144)

精神障害者にとって「働く」とは…早野 禎二(145)

グローバル化の中で、帰国起業、就職する現代中国留学生に対するアンケート調査結果…文 捷(147)

何がすし職人を越境移動へと動機づけるのか…王 昊凡(148)

ファミリーホームの子ども・子育て支援…伊藤 龍仁(150)

 

書評

阿部純一郎著『〈移動〉と〈比較〉の日本帝国史――統治技術としての観光・博覧会・フィールドワーク――』(新曜社, 2014年)…坂部 晶子(152)

山崎仁朗編著『日本コミュニティ政策の検証――自治体内分権と地域自治に向けて――』(東信堂, 2014年)…広原 盛明(156)

丸山康司著『再生可能エネルギーの社会化――社会的受容性から問い直す――』(有斐閣,2014年)…角 一典(164)

山田明・吉田一彦編著『名古屋の観光力――歴史・文化・まちづくりからのまなざし――』(風媒社, 2013年)…岡村 徹也(169)

高橋誠・田中重好・木股文昭編著『スマトラ地震による津波災害と復興』(古今書院, 2014年)…黒栁 晴夫(174)

 

優秀修士論文研究表彰(179)

第8回社会調査インカーカレッジ発表会(180)

大会記録(183)/学会会則(187)/投稿規定(189)/役員(191)

東海社会学会年報第6号目次

お詫びと訂正

特集 東日本大震災と社会的弱者:震災から2年の現実といまわたしたちにできること

特集に寄せて…黒田 由彦(5)

放射能災害下の子どものウェルビーイング:福島原発事故後の中通りの親子の生活と健康調査から…成 元哲(7)

東日本大震災における障害をもつ当事者による/への支援活動…土屋 葉(25)

長期派遣保健師が行った被災地における社会的弱者への支援と課題…日髙 橘子(44)

 

シンポジウム・コメント

「いまわたしたちにできること」は何か?…松宮 朝(54)

東日本大震災をめぐる〈支援〉の社会学の可能性…丸山 真央(57)

 

投稿論文

高卒就職志望者の進路意識に関する実証的研究:なぜかれらは大学に進学しないのか …長谷川 誠(60)

旅券法の誕生:占領期日本の渡航管理体制と「密出国」…阿部 純一郎(73)

 

市民活動実践報告

日本福祉大学災害ボランティアセンターの継続的活動…野尻 紀恵(89)

「雨にも負けずプロジェクト」の福島っ子キャンプ活動…中川 国弘(92)

「ライフサポートつつみ」(岐阜県大垣市)の生活支援活動:

訪問介護事業所と連携し,制度外サービスを担う市民の活動…小林 月子(95)

学生の被災者支援活動と大学による支援:「なごやであそび隊」/愛知淑徳大学コミュニティー・コラボレーションセンター…浅井 南(97)                                                        

 

研究例会報告

ゴールの見えない避難・支援:東日本大震災から3年を前に…瀧川 裕康(100)

 

書評

青木聡子著『ドイツにおける原子力施設反対運動の展開:環境志向型社会へのイニシアティヴ』…川北 稔(111)

黒田由彦著『ローカリティの社会学:ネットワーク・集団・組織と行政』…富樫 幸一(114)

山崎仁朗・宗野隆俊編『地域自治の最前線:新潟県上越市の挑戦』…山田 明(116)

碓井崧・松宮朝編『食と農のコミュニティ論地域活性化の戦略』…伊賀 聖屋(119) 

東海自治体問題研究所編『大都市圏の構造変化:東海からの発信』…丸山 真央(123) 

 

優秀修士論文研究表彰 要旨

優秀修士論文研究表彰(127)

自閉症スペクトラム障害を有する子どもの母親の語りにおけるスティグマをめぐる社会学的研究…堀 兼大朗(128)

 

第7回 社会調査インターカレッジ発表会 (131)

大会記録(133)/学会会則(135)/投稿規定(137)/役員(139) 

 

東海社会学会年報第5号 目次

特集 施設の現在

特集に寄せて…渡辺克典・後藤澄江(5)
施設管理は学校事故を抑制しうるのか…内田良(7)
災害非難時に現われる障害者福祉施設の特性…青木千帆子(17)
「たすけあい名古屋」の誕生の経緯と現在の課題…渡部勝(30)

シンポジウム・コメント
個人化するリスクの選択・施設における生の交錯…川北稔(38)
「監視」と「自己選択/決定」の間…土屋葉(42)

投稿論文
ハンセン病問題の再検討:国家を超える視点と未来への視点…小坂有資(47)
ブッダガヤ寺院管理委員会の活動にみる「仏教聖地」構築…前島訓子(58)
エアフルト市における地区協議会の実態:地域自治の比較社会学の試み…山崎仁朗(71)
高蔵寺ニュータウンにおける共同性の歴史的変遷:「ベッドタウン」から「ライフタウン」へ…秋山幸子(83)
少年院の教育:ロールモデルの変容過程に着目して…都島梨紗(96)
個人加盟ユニオンにおける組合員のキャンペーン参加とその規定要因:加入動機・動員の経路・運動への評価に着目して…中根多惠(108)

資料調査報告
ブラジル人住民の文化ギャップと適応の課題:四日市市笹川地区の調査から…藤本久司・江成幸・福本拓・長尾直洋(121)

市民活動報告
愛知学泉大学・東日本大震災被災地支援活動報告…都築くるみ・谷口功(131)
「ほっかほっかプロジェクト」の立ち上げと近況…野口典子(133)
東日本大震災における日本福祉大学災害ボランティアセンターの活動…野尻紀恵(135)
愛知県立大学における東日本大震災復興支援学生ボランティア活動支援…鎌倉やよい(137)

研究例会報告
精神障害者の新しい生き方に見る幸福:精神障害者のソーシャルキャピタルの視点から…早野禎二(139)
被災外国人支援ボランティア・NPOの社会学:人のグローバル化に伴う社会的間隙と社会イノベーション…徐春陽(144)
Crisis Management for International Students during the Great East Japan Earthquake…Hiroshi YAMAGUCHI(152)

書評
後藤澄江著『ケア労働の配分と協働:高齢者介護と育児の福祉社会学』…山根真理(157)
中村麻理著『シンボル構造と集合行為をめぐるダイナミクス:「食育」とスローフード運動・JAの食育教育から』…高橋誠(159)

優秀修士論文研究表彰(162)
障害者運動における健常者の動員とそのコミットメント:NPO法人「わっぱの会」を事例に…伊藤綾香(163)

第6回 社会調査インターカレッジ発表会 報告(167)

研究会紹介
「脆弱性とプリペアードネス」研究会…黒田由彦(201)

大会記録(203)/学会会則(205)/投稿規定(207)/役員(209) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海社会学会年報 第4号

<<特集>> 「市民社会・再考」
特集に寄せて …丸山真央・後藤澄江(5)
NPOからサードセクターへ…後房雄(7)
オリパク・エサマンの活動に見る「占有」的社会運動…oripakEsaman(オリパク・エサマン)・樫村愛子(22)
市民社会・ネオリベラリズム・311──楕円の再構築にむけて…仁平典宏(33)
○シンポジウム・コメント
市民社会・再考──理論と実践の可能性は問い直されたのか…西原和久(43)
市民活動の自律性──実践の立場から…浅田秀子(49)
新しい社会運動から「新しい公共」への連続性と非連続性…児玉克哉(51)

自由投稿論文
豊田市における女性の市民活動参加──性別役割分業とライフステージをめぐって…新城優子・丹辺宣彦(53)
都市の政治変動と地域住民組織のゆくえ──愛知県名古屋市を事例に…木田勇輔(65)

研究ノート
環境ガバナンスにおけるリスク分配と環境正義──豊川流域委員会を事例として…秋山幸子(78)

資料調査報告
韓国における外国人労働者の人権保護政策と市民の支援活動…久永佳子(87)

市民活動報告
NPO による「リニモとことん語る会」という社会実験…島田善規(96)

研究例会報告
ファシズム期日本とドイツの観光事業体制の比較研究…阿部純一郎(103)
施設/社会──少年院と障害者労働から考える…田川隆博(117)

NPO/NGO紹介
ボランティアグループ「外国人医療支援グループ」について…大谷かがり(121)

書評
西山八重子編『分断社会と都市ガバナンス』…浜本篤史(123)
賽漢卓娜著『国際移動時代の国際結婚──日本の農村に嫁いだ中国人女性』…山根真理(126)

優秀修士論文表彰
少年院の教育に関する社会学的研究──授業場面と非行経験者の語りを事例に…都島梨紗(129)
日中国際結婚家庭における再生産戦略──N市在住の中国出身母親の子育て実践…関素霞(132)

第5回社会調査インターカレッジ発表会報告(135)

研究会紹介
「知の創造」の場としての「地域・調査研究会」…前島訓子(156)

大会記録(159)/学会会則(161)/投稿規定(163)/役員(165)

東海社会学会年報 第3号

※リンクの張られている記事はpdf形式で読むことができます

 

≪特集≫「問題は『解決』したのか」──環境紛争経験地域の再生を考える

特集によせて・・・青木聡子(5)

住民投票後,御嵩町はどうなったか?・・・柳川喜郎・山崎仁朗(7)

公害世代から脱(公害)世代へ──公害四日市の今について考える・・・澤井余志郎(19)

「政治解決」以後の新潟水俣病──地方自治体の当事者化と流域自治の模索・・・関礼子(26)

訂正箇所

コメント(※3つまとめてpdf化しています)

「環境紛争経験地域の再生」をめぐる議論から──ダム事業を参照に・・・浜本篤史(36)

澤井余志郎報告へのコメント・・・富樫幸一(37)

環境紛争後のローカルガバナンスへの構想と現実(の先へ)──政治社会学の立場から・・・丸山真央(40)

 

自由投稿論文

ニューカマー日系南米人支援活動に関する地域間比較枠組み形成に向けて──アクターのネットワークと資源動員のパターンに注目して・・・山口博史(43)

スウェーデンにおける国際養子の位置と意味──ローカル・ナショナル・グローバルな水準に着目して・・・芝真里(55)

 

NPO/NGO紹介

震災発生直後に行われた「反貧困集会inあいち」・・・大山小夜(67)

 

研究例会報告

「新しい」公共の視点からの市民・専門職と研究者の連携をめぐる可能性と課題──名古屋での子ども・子育て支援の実践事例から・・・山口博史(69)

 

書評

西原和久著『間主観性の社会学理論』・・・樫村愛子(73)

樫村愛子著『臨床社会学ならこう考える:生き延びるための理論と実践』・・・渡辺克典(77)

田中重好著『地域から生まれる公共性』・・・山田明(80)

菊地夏野著『ポストコロニアリズムとジェンダー』・・・山本かほり(83)

 

優秀修士論文表彰 要旨

優秀修士論文研究表彰(85)

「新しい労働運動」における社会的連帯の可能性──多国籍労組Gユニオンを事例として・・・中根多惠(86)

派遣労働における派遣切りの実態と支援活動──製造業に焦点を当てて・・・近藤敬子(89)

 

第4回 社会調査インターカレッジ発表会 報告(92)

 

研究会紹介

社会政治研究会について・・・上村泰裕(116)

障害学研究会中部部会の活動紹介・・・障害学研究会・中部部会運営委員会(118)

 

大会記録(112)/学会会則(123)/投稿規程(125)/役員(127)

 

Joomla templates by a4joomla